薄毛に関する都市伝説を検証

薄毛に関する都市伝説を検証してみます

薄毛に関して、さまざまな情報が世の中に流れていますが、この情報、果たして本当なのでしょうか?

 

 

・ シャンプーを毎日すると髪の毛に実はよくないのか

 

何と、頭皮は体の中で1番汚れやすいとも言われる部位だそうです。

 

頭皮環境をよくすることが何よりも髪の毛のお悩み改善に大切なことなので、毎日洗うのが良いのだとか。

 

しかしここで注意したいのは、ガシガシ洗うのではなく、優しく洗ってあげるのがコツ。

 

ガシガシ洗ってしまうと頭皮を傷つけたり、悪影響を与えてしまいます。

 

・ 本当に髪の毛に海藻はよいのか

 

髪の毛によく海藻が良いということをききますが、これは本当なのでしょうか。

 

海藻を摂取することで、ミネラルという成分等を摂取することができ、より栄養バランスがよくなりますよね。

 

その点では、髪の毛に海藻は良いということができるのではないでしょうか。

 

・ 紫外線が与える髪の毛への影響はどのようなものか

 

あまり紫外線により髪の毛が痛んだ経験等がないので、紫外線による髪の毛の影響がないように思うという方も多いかと思いますがそれは間違いです。

 

なんと、紫外線はわたし達の髪の毛にしっかりと影響を与えています。

 

紫外線により頭皮にダメージが与えられると、髪の毛をつくる細胞の働きも悪くなってしまい、薄毛等の原因にもなってしまうのだそう。

 

・ クシって使ったほうがよいのでしょうか

 

女性よりも、男性って髪の毛が短いので、別にクシが必要ないようにも思えますよね。

 

しかも正直めんどくさいというのが本音で使用していない人も結構多いかと思います。

 

ですがシャンプー前にクシを使用することで、髪の毛のゴミやホコリといった表面の汚れが約7割は落ちてくれるので、ぜひともシャンプー前には実践したいところですね。

 

清潔な頭皮や髪の毛の状態にしておくことも薄毛改善にとても大切なことです。

 

・ 結局は、遺伝で薄毛になってる人がほとんどなのですか

 

何かしら、薄毛の話題が出ると遺伝の話にもなりますよね。

 

結局のところ、遺伝って薄毛にそんなに影響を与えるものなのでしょうか・・・。

 

そう疑問に思った人も多いかと思います。ですが、本当のところは何と約20パーセントほどの確率らしいです。

 

結構数値で表してみると低いと思いませんか?

 

やや、影響をやはり与えているとはいうことができると思いますが約20パーセントらしいです。

 

おそらく、遺伝もあるかと思いますが、親の生活パターンの子への影響もあげられるため、そのことがよりいっそう遺伝を浮き彫りにしているということもいえるのでは。

 

・ 性格が短気な人は、薄毛になりやすいって聞いたんですけど、本当ですか

 

短気の人は、神経質であったり、常に怒っていることが多いですよね。

 

このことからストレスを非常に受けやすい体質の人だということもいえるのだとか。

 

そのことから、ストレスにより薄毛になりやすいということがいえるということからそういった話を聞くことがあるのだと思います。

 

やはりストレスって薄毛にはあまりいい影響を与えないのですね。

 

・ 太った体系の人は薄毛になりやすいんですか

 

これも、良く聞きますよね。でもこの話も掘り下げてみていけば、あながち嘘とはいえなさそうですよ。

 

まず太った体系の方って、結構脂っこいものが好みの人とか多いですよね。

 

脂っこいものをとりがちで、他の野菜などからとれる栄養素を体に取り入れない人が多いかと思います。

 

そのことから、栄養が偏ってしまうということも髪の毛に影響してしまいます。

 

また、太ると脂肪に栄養が回ってしまい、髪の毛へ送られる栄養が後回しになり髪の毛が成長しないということもあげられるようです。

 

それだけではなく、高血圧の方も多いのですが、何とこの高血圧が薄毛の原因にもあるようです。

何を使ってもダメな時はこの育毛剤を使え!これなら必ずハゲが改善できる!!

育毛効果の高いキャピキシルが5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)が2%も配合!
より育毛成分を頭皮に浸透させるためカプサイシンも配合された効果の高いスカルプエッセンスです。


これ1本だけでも軽度の薄毛なら簡単に治すことが可能な現在最強と言われている育毛剤。
実際に薄毛を治した人が多く、多くの人達に支持されている育毛剤の中では有名なものです。