えぇっ!!シャンプーが薄毛の原因に!?

えぇっ!!シャンプーが薄毛の原因に!?

薄毛の原因はいろいろ言われていますが、その一つに、「シャンプー」があるのです。
とはいっても、シャンプー自体が薄毛の直接の原因になるケースというのは、ほとんどないと言って良いでしょう。
しかし、シャンプーが間接的に髪に悪影響を及ぼしているケースがあるのです。

 

 

【シャンプー(洗髪)が原因で薄毛になる?】 

 

シャンプーによる間接的な悪影響、それは間違えた洗髪のやり方が頭皮に及ぼすダメージです。
頭皮がダメージを受けると、髪の毛はちょっとした刺激でも抜けやすくなるので、気をつけないといけません。

 

 

そこで、洗髪のやり方で注意して頂きたいことをいくつかご紹介いたします。

 

 

@「乱暴な洗い方」です。
髪の汚れを、しっかり落としたい気持ちは誰でも同じです。
しかし、そのためにゴシゴシ擦って洗ったり、爪を立てて洗っては、頭皮が傷ついてしまいます。
髪と頭皮をいたわりながらのシャンプーを心掛けて下さい。

 

 

A「洗いすぎ」です。
シャンプーを過剰に使うと、頭皮に必要な皮脂分まで取り除いてしまいます。
これを毎日続けると、皮脂分がなくなり、皮脂の分泌が多くなって、頭皮が脂っぽくなります。
その結果、皮脂で毛穴が詰まり、髪の毛が育たなくなるのです。

 

 

 

B「シャンプーのすすぎ残し」です。
シャンプーのすすぎがしっかりできていないと、薄毛の原因になります。
それは、シリコンなど成分が毛穴に詰まった状態になるからなのです。

 

 

このような、シャンプーの間違えた習慣に気をつけましょう。
正しいシャンプーのやり方さえ、しっかりと身につければ、シャンプーも薄毛の改善につなげられます。

 

 

シャンプーは気をつけていないと、髪を傷めやすいのです。
だからこそ、シャンプーの基本を押さえておきましょう。

何を使ってもダメな時はこの育毛剤を使え!これなら必ずハゲが改善できる!!

育毛効果の高いキャピキシルが5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)が2%も配合!
より育毛成分を頭皮に浸透させるためカプサイシンも配合された効果の高いスカルプエッセンスです。


これ1本だけでも軽度の薄毛なら簡単に治すことが可能な現在最強と言われている育毛剤。
実際に薄毛を治した人が多く、多くの人達に支持されている育毛剤の中では有名なものです。