気になる薄毛の原因・・・もしかすると意外な病気かもしれません

気になる薄毛の原因・・・もしかすると意外な病気かもしれません

気になる薄毛の原因が、意外な病気の可能性もあります。
特に心配なのが、「病的脱毛症」という後天的な脱毛症です。
この症状の場合は、一般的な男性型脱毛症とは異なる対処法が必要となります。

 

 

具体的には、どのような病気が薄毛の原因となるのでしょうか。
今回は、薄毛に関連する病気について調べてみました。

 

 

数ある脱毛症の中でも、特に目立つのが円形脱毛症です。
老若男女、誰にでも起こりうる症状になります。
ある日突然、髪の毛が円形や楕円形などの形に抜けてしまうのです。

 

 

現在でも、円形脱毛症の正確な原因は解明されていません。
そのため、効果的な対策も見つかっていないのです。

 

 

今のところ、円形脱毛症の主な原因は精神的なストレスだと考えられています。
しかし、自己免疫機能との関連も指摘されているのです。
一般的には女性や子供に多く、成人男性では少ないとされています。

 

 

次に粃糠(ひこう)性脱毛症があります。
粃糠とは、いわゆるフケのことです。

 

 

体調不良やシャンプーなどでダメージなどによって、フケが増えることで毛穴を詰まらせたりします。
すると、毛穴に雑菌が繁殖することで毛根部の活動が低下し、脱毛症になるのです。

 

 

また、自己抜毛症による薄毛の場合もあります。
これは精神障害やストレスなどから、自分で毛を抜いてしまう心の病気です。

 

 

髪の毛の成長を促す甲状腺ホルモンが減少してしまう、甲状腺機能低下症などによる脱毛もあります。
さらに膠原病や関節リウマチなどの疾患が、脱毛を引き起こす場合もあるのです。
他には真菌やブドウ球菌・ヘルペスウイルス・梅毒といった感染症なども脱毛の原因と考えられます。

 

 

このように、原因となる病気によって対処法が変わってきます。
まずは、専門の診療科を受診することがおすすめです。

何を使ってもダメな時はこの育毛剤を使え!これなら必ずハゲが改善できる!!

育毛効果の高いキャピキシルが5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)が2%も配合!
より育毛成分を頭皮に浸透させるためカプサイシンも配合された効果の高いスカルプエッセンスです。


これ1本だけでも軽度の薄毛なら簡単に治すことが可能な現在最強と言われている育毛剤。
実際に薄毛を治した人が多く、多くの人達に支持されている育毛剤の中では有名なものです。