抜け毛が気になったら覚えておこう!薄毛になる3つのメカニズム

抜け毛が気になったら覚えておこう!薄毛になる3つのメカニズム

薄毛は、頭髪の量が減って地肌が見えてしまう症状です。
髪の毛の量は一緒なのに毛が細くなる場合と、髪の毛の本数自体が少なくなる場合があります。

 

 

髪の毛というのは、毎日生まれ変わります。
知らないうちに一定の本数は抜け替わっているのです。

 

 

髪の毛の本数が平均で、約10万本だと想定します。
その場合は、1日に50本から100本は自然に抜けていくと考えられています。
もしそれ以上抜けていると自覚できるようであれば、異常脱毛が疑われるでしょう。

 

 

ここで、薄毛のメカニズムについて考えてみます。
大きく分けて、3つの要因があると言われています。

 

 

【血液の循環が悪くなっている】

 

髪の毛は、毛乳頭にある毛細血管から栄養や酸素を補給されて育ちます。
血液の循環が悪くなると、髪の毛の成長が正しく行われず抜けやすくなってしまうのです。

 

 

【男性ホルモンの分泌の乱れ】

 

この脱毛症は、一般的に男性型脱毛症と言われる症状です。
遺伝的に、男性ホルモンの影響を受けやすい方に見られます。
これは、男性ホルモンの異常によって、毛乳頭細胞の分裂が抑制されることが原因です。
特に、弱々しく細い短い抜け毛は男性型脱毛症の特徴と言われています。

 

 

【皮脂の異常な分泌】

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まったり皮膚に炎症が起きたりするのです。
その結果、髪の毛の成長が阻害されてしまいます。
毛穴が詰まった状態では、毛髪の発毛ができなくなっているのです。

 

 

以上、3つの要因を紹介しました。
しかし、どれか1つだけが薄毛の原因とはなりません。
複数の要因がお互いに影響し合うことで、薄毛に至ると考えられています。

 

 

薄毛が心配な方は、薄毛専門のクリニックなどを受診することをおすすめします。

何を使ってもダメな時はこの育毛剤を使え!これなら必ずハゲが改善できる!!

育毛効果の高いキャピキシルが5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)が2%も配合!
より育毛成分を頭皮に浸透させるためカプサイシンも配合された効果の高いスカルプエッセンスです。


これ1本だけでも軽度の薄毛なら簡単に治すことが可能な現在最強と言われている育毛剤。
実際に薄毛を治した人が多く、多くの人達に支持されている育毛剤の中では有名なものです。