正しい薄毛予防のシャンプーで気になる脱毛をストップ!

正しい薄毛予防のシャンプーで気になる脱毛をストップ!

薄毛予防のために、シャンプーの仕方を工夫されている方も少なくないでしょう。
間違ったシャンプーの仕方では、余計に薄毛を進行させてしまいます。
正しいシャンプーで、髪の毛の状態を健康的で清潔に保つことが欠かせません。

 

 

それでは正しいシャンプーの仕方とは、どのようなものでしょうか。

 

 

まず髪の毛が長い方や絡まってしまう方は、目の粗いクシやブラシで軽くブラッシングを行うと効果的です。
ブラッシングをすることで、シャンプーの泡立ちが良くなります。
また、髪の毛の汚れなどを落としやすくする効果も期待できるでしょう。

 

 

次に、シャンプー前に軽くぬるま湯だけで洗います。
シャワーなどで洗い流すことによって、シャンプーの浸透を良くすることが可能です。
さらに、髪の毛についた汚れやホコリの8割を洗い流してくれます。

 

 

洗髪の際、お湯が熱すぎると頭皮の乾燥を招きます。
反対に、皮脂の分泌過剰に至る場合もあるので、注意が必要です。
38度くらいの、少しぬるめの温度が最適でしょう。

 

 

シャンプーは、手のひらでしっかり泡立ててから行います。
シャンプーを直接地肌に付けて泡立てると、刺激によりかぶれや薄毛の原因になってしまうからです。

 

 

必ず適量のシャンプーを手に取り、軽く泡立てましょう。
500円玉の大きさ程度が目安になります。
シャンプー剤が多いと、すすぎ不足で洗い残しにもつながるので注意が必要です。

 

 

しっかり泡ができたら、髪全体にシャンプーが行き渡るようにして、指の腹で頭皮を揉むように洗います。

 

 

洗い終えたら、シャンプー剤が残らないように丁寧にすすぎましょう。
3分から5分くらいかけて、丁寧にすすぐのがおすすめです。

 

 

シャンプーをきちんと洗い流したら、シャワーを頭に当てながら軽く頭皮をマッサージします。
この時力を入れすぎると、地肌を傷つけてしまうので力加減に気をつけましょう。

 

 

コンディショナーをつけるときは頭皮ではなく、髪の毛だけにつけるようにします。
付けすぎは良くないので、終わったらしっかりと洗い流しましょう。

 

 

以上の点に気をつけながら、薄毛予防のシャンプーをきちんと続けることが大事です。

何を使ってもダメな時はこの育毛剤を使え!これなら必ずハゲが改善できる!!

育毛効果の高いキャピキシルが5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)が2%も配合!
より育毛成分を頭皮に浸透させるためカプサイシンも配合された効果の高いスカルプエッセンスです。


これ1本だけでも軽度の薄毛なら簡単に治すことが可能な現在最強と言われている育毛剤。
実際に薄毛を治した人が多く、多くの人達に支持されている育毛剤の中では有名なものです。